TOP

美白と言えばハイドロキノン&ビタミンC誘導体&UVカットのコンボ

お肌の漂白剤と名高いハイドロキノンは、メラニン色素を抑える効果があります。シミ予防だけではなく、今できているシミにも働きかけ、気になっているシミを薄くすることもできます。

私が使っているのはサンスリットが発売しているスキンピールバーの黒です。こちらハイドロキノンが配合されているピーリングで、シミやくすみに効果的。普通に洗顔するだけでもいいのですが、泡を乗せてパックするのもおすすめの方法です。洗顔後ツルツルになりますよ。

しかし、このスキンピールバーを使った後はお肌がむき出し状態なので、紫外線ダメージを受けやすいので注意してください。スキンケアはもちろんのこと、UVカットのジェルやクリームなどで肌を保護しないと、新たなシミができてしまうのです。

「外出しないからUVケアはしなくてもいいや」と考えていたので、美容部員さんから自宅でも紫外線カットの話を聞かされたときは衝撃でした。家の中に居ても紫外線ケアを考えなければならないなんてね……。冷静に考えれば、窓から太陽の光は入ってくるので当たり前ですね!ありがとう、美容部員のお姉さん!

このスキンピールバーを使った後に、ビタミンC誘導体で更に美白効果アップを狙っているのですが、ここでも新事実を知らされました。それはビタミンC系のコスメグッズには光毒性があるということです。

簡単に言うと、光毒性を持つ精油などを付けたまま外出して紫外線に当たるとシミやかゆみなどを引き起こすことです。シミ消しのために使っているビタミンC誘導体が、新たなシミを呼び起こすという本末転倒な結果になりかねませんので、使用の際は十分に気を付けたいところですね。

UV対策をしていれば、紫外線の影響は受けませんので過度に心配する必要はありません!とのことでした。上手く乗せられた気がしないでもないのですが、シミになってしまうよりはいいかとUVジェルも使っています。

美白は古い角質を落とし、ビタミンC誘導体でメラニン色素に働きかけ、紫外線をカットする!

美白は短期間で結果が出ません。気長に試行錯誤しながらやっていきましょう。美白は一日にしてならず……です。

.

最終更新日:2016-06-04 23:54

コメント (0)