TOP

夏バテ対策には酢!サワードリンクで暑い夏を乗り切ろう!

暑くて暑くて脳みそがとろけそうになる季節、夏。体のだるさや食欲不振でバテている人も多いのではないでしょうか?この時期になると冷たいそうめん、冷や麦しかノドを通らないよー!という夏バテ患者さんもいることでしょう。しかし、その食生活を続けてしまうと、体力はどんどん落ちていきます。まだまだ暑いこれからの時期はお酢を使ったサワードリンクで乗り切りましょう。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


■サワードリンクとは?
お酢を使ったドリンクで、疲労回復や食欲増進の効果が期待できるドリンクです。お酢にはクエン酸、酢酸などが豊富に含まれており、夏の疲れを和らげてくれるのです。この他に血圧を下げる効果、美肌、ドロドロの血液をサラサラにする効果も。毎日の生活に取り入れるだけで、夏バテ改善以上の効果をもたらすかもしれません。
■お酢の作り方
いきなり酢を飲み物に入れても美味しくないですし、美味しくないと続けることは難しいですよね。まずはフルーツをお酢に漬けて、フルーツ酢を作ってみましょう。フルーツは好みのものでいいのですが、個人的には柑橘類がスッキリと飲めておすすめです。清潔なビンに『フルーツ:氷砂糖:お酢=1:2:2』の割合で入れてください。甘めが苦手な方は氷砂糖を減らしてもOK。もっと甘いのがいいよ!という方は氷砂糖を増やして、自分の飲みやすいフルーツ酢を作ってみてください。ビンに漬けてから約2~3日程度で飲めるようになります。フルーツを漬けるときに使うお酢は、米酢でも黒図でも果実酢でもお好みで。
■フルーツ酢完成!どうやって飲もう?
基本的にはお水でも炭酸水でも何でも合います。紅茶に入れても飲みやすくなりますよ。注意点は原液のまま飲まないことです。フルーツ酢といってもお酢はお酢なので、そのまま飲んでしまうと食堂や胃が荒れる原因になります。必ず何かで割って飲んでください。私が実践して美味しかったのは、オレンジとグレープフルーツ酢の炭酸割です。酢自体に甘味は付いているので、サイダーよりも炭酸水の方が飲みやすかったです。
■サワードリンクと夏バテ
なぜ夏バテにサワードリンクがいいのか?その理由は『飲みやすいから、手軽にお酢を摂取できるため』ではないでしょうか。お酢をそのまま飲むのはどうしても厳しいですし、なかなか生活に取り入れいることは難しいでしょう。そこで飲みやすくアレンジすることで積極的にお酢を摂取できるのです。毎日摂取することで辛い夏バテを軽減させることができるので、お困りの方は試してみてください。

.

最終更新日:2017-08-02 16:58

コメント (0)