TOP

そのニキビケアは間違いかも!私がやらかした失敗ケア

「早くニキビを治したい!」そう思って色々とケアをしている人は多いですよね。ですが、一歩間違えるとドンドン悪化していきます。ニキビができ初めて間もない頃にやってしまった失敗を、戒めの意味も込めて残したいと思います。

■ちょっと待って!その洗顔はやり過ぎかも!

ニキビ=洗顔ですよね。顔を洗わないことには何も始まりません。しかし、1日に何回も洗ってしまっている人はいませんか?「皮脂が出たから洗う」を繰り返している人がいたら、即刻止めてください。本来、皮脂は顔を守る役割も果たしているものなので、取りすぎてしまうと返ってニキビがひどくなってしまうのです。基本的には朝と夜の2回に留めておいてください。

■ゴシゴシ洗いも厳禁!顔の皮膚は思った以上にデリケート

顔の汚れを綺麗に落としたくて、ついつい力を入れて洗ってしまう人はいませんか?……はい、かつての私です。指先でゴシゴシこすっても毛穴の奥の汚れまでは落とせませんし、肌への刺激になってしまいます。石鹸や洗顔料をよく泡立てて(手のひらだけではうまく泡立てられない場合は市販の泡立てネットを使ってモコモコ泡を作りましょう)から、洗顔をしましょう。

■スクラブ入り洗顔料もニキビ肌には要注意!

細かいスクラブが入っている洗顔料は顔の汚れも皮脂もしっかりと落とせて、ニキビが良くなるイメージがありますよね。でも、このスクラブ入り洗顔料もニキビ肌にとっては刺激になってしまいます。特に痛みのあるニキビがある人にはおすすめできないです。ニキビ跡になる可能性が高いので、普通の洗顔料や固形石鹸を使うようにしてください。

やってはいけないケアを集めてみたのですが、読み返してみると「こんなことしてたから悪化したんだな」と情けなく思います……はい。ニキビケアの基本は正しい洗顔、保湿!皮脂を出し過ぎず、取り過ぎずのバランスを保ちましょう。

.

最終更新日:2016-09-29 20:16

コメント (0)