TOP

スポンサーKataribe

元・花粉症だった私の話を聞いてほしい

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


花粉症、憎き花粉症!ボックスティッシュを1日で使い果たし、トイレットペーパーや古すぎて毛羽立ったポケットティッシュまで使い倒すほどの花粉症だった私の話を聞いてほしい。鼻水が止まらず呼吸も思うようにできないので、夜はもちろん眠れない。春という季節を恨みながら過ごしていました。

もう毎年毎年鼻水や鼻づまりからくる寝不足で体がダルいので、改善しなければ!と思い立ちました。鼻の傷みにも耐えられないです、ティッシュ代もばかにならないですし、肌はガサガサしますし。今回は花粉症でお困りの方に是非見ていただきたい。

■花粉症と別れるために「乳酸菌」を摂取!
腸内環境を整えると免疫力が高まります。免疫力がアップすると花粉症の症状が緩和されるという流れです。乳酸菌が豊富な食べ物と言えばヨーグルト、これにバナナを加えると効果がパワーアップします。バナナを8週間食べ続けた人のくしゃみが出にくくなったとの研究結果もありますし、便秘解消にも効果あり、しかもおいしい。即効性があるとは言えませんが、毎日続けることで「あれ?くしゃみが楽になってる?」のレベルまで持っていくことができます。

次にキムチ納豆。キムチと納豆が苦手な人には厳しいかもしれませんが、乳酸菌を増やす面ではとても優れている食べ合わせなのです。キムチは元々発酵食品なので、乳酸菌が多いんですね。そこに発酵食品の納豆を入れると、さらに乳酸菌が倍増します。バナナヨーグルトと同じ原理ですね。

キムチの乳酸菌が納豆菌を食べてどんどん増えていき、最終的には乳酸菌が10倍まで増えるという研究結果も出ています。キムチ・納豆を単体で食べるよりも効果的なんです。バナナヨーグルトと同じく、こちらもおいしい……。ダイエットにも効果あり!の食べ方なので、花粉症を楽にしながら痩せられます。お得ですね。

この2品を毎日食べていたら、いつの間にか花粉症が楽になっていました。まったく鼻水が出ないわけではないのですが、息苦しくて眠れない!ということはありません。食べ物や飲み物を少し変えるだけでここまで効果が出るとは……。

.

最終更新日:2017-01-28 17:44

コメント (0)