TOP

ウサギに愛を注ぎたい欲求

ウサギ、うさぎ、兎、卯。長い耳、垂れた耳、白いうさぎ、黒いうさぎ、茶色いうさぎ。

色んなうさぎがいるけれど、みんな違ってみんないい。

私の小学校では飼育小屋にうさぎがいました。耳の長いタイプです。……すみません、ちょっとうさぎについて語らせてください。

あの大きなガラス玉のような瞳、可愛くないですか?あと、にんじんやキャベツを食べているときの口も。

ただ座っているだけで可愛いオーラをビシビシ発するのが、うさぎ目うさぎ科うさぎ亜科、動物界のアイドルことうさぎなんですよね(いいや、アイドルは猫だろ!犬だろ!フェレットだろ!とそれぞれのご意見があると思いますし尊重したいのですが、ここでは一旦無視させていただきます)

そのうさぎが飼育小屋にいたんです、可愛い顔して。図書委員だった私は飼育委員が羨ましかった!だって、うさぎに触りたい放題ですから。

ある日、どうにも生のうさぎを触りたかった私は飼育委員にお願いをして(正しくは香りつき消しゴムを献上しました。はっきり言えば賄賂です)、念願の飼育小屋へ。

賄賂の効果か、飼育委員がうさぎを抱いてもいいと言うので抱かせてもらうことに。あのときの飼育委員、本当にありがとう。

「あったかいし、かわ──」

いい、と言う暇もなく、腕の中で突如暴れるうさぎ。全然大人しくないし、結構凶暴でした。蹴る、蹴る、身を捩る、蹴る!のコンボ。

抱き方が悪かったのか、一瞬で嫌われたのかは分かりませんが、相当嫌がられた思い出があります。その後はうさぎに接する機会もなく、YouTubeや画像で見るだけ……。

うさぎを飼ってみたいな、とも思いますが、ペットロスになったときのことを想像するだけでキツいので、画像や動画で欲求を満たしています。

.

最終更新日:2017-02-03 00:37

コメント (0)