TOP

入門者による入門者のための名ばかり中国語まとめ記事

中国語の基本は「S+V(主語+動詞)」や「S+V+O(主語+動詞+目的語)」です。

例えば、「私は食べる」は「我(私) 吃(食べる)」になります。ここに目的語を入れるとこうなります。「私はリンゴを食べる」→「我(私)吃(食べる)蘋果(リンゴ)」。

中国語は英語のように動詞や形容詞の格変化がありませんし、日本語の「てにをは」もありません。単語を並べることで自分の意思や状況を表現するシンプルな言語と言えるでしょう。しかし、語順を守らないとまったく意味が通じなくなるので、語順は本当に大切です。シンプルだけど難しい……。

・SはVする→私は食べる→ 我 吃
・SはVをOする→私はリンゴを食べる→我 吃 蘋果

ここまでは簡単ですね(多分簡単なはず)

もう少し詳しく「○○を△△に□□を××する」。このような表現をしたい場合はS+V+O1+O2を使います。主語+動詞+間接目的語+直接目的語ですね。

例えば、彼は私にリンゴをくれた。これを中国語にすると……

 他    給   我    蘋果
(彼)(くれた)(私)(リンゴ)

になります。それには単語を覚えないといけないんですけどね……。最低でも800単語くらいは暗記しなければならないとか。まぁ、「私」と「リンゴ」だけで会話できないですもんね!

本当はもっと洒落たことでも書きたいのですが、ボギャブラリーが無いためここで終了~。次は疑問文を書きたいと思います。

■基礎単語のおさらい
我(Wǒ)=私、僕。自分自身を指す。
他(Tā)=彼女。女性を指す。
她(Tā)=彼。男性を指す。
你(Nǐ)=相手を指す。
她(Nǐ)=相手が女性の場合に使う『あなた』。你と同じ意味ですが、中国の人は使わないみたいです。台湾の人がこちらの呼び方を使います。

.

最終更新日:2017-01-07 22:54

コメント (0)