TOP

昔のゲームは鬼だった……

時代が進んでいくとともに進化していったゲーム。スマートフォンの普及も相まって、ハイクオリティなゲームが手軽に楽しめるようになりましたよね。FFやドラクエなどの超有名RPGもスマートフォンに移植され、音楽もグラフィックも昔のゲームよりも綺麗になっています。

FC・SFC・PS時代からずいぶんと進化し、今ではVRゲームまでリリースされる時代に!

そんなゲーム新時代に逆行している私は、最近『アローン・イン・ザ・ダーク2』のPS版をプレイしています。今では考えられないポリゴン、理不尽なゲームオーバー、何の説明もなくゲームの世界に放り込まれるあの感覚。チュートリアルが一切なく、2~3回攻撃されると「うわぁぁぁぁぁぁ」と叫んでゲームオーバーになるという……。アローン・イン・ザ・ダーク2に戦闘要素があると知らずに買ってしまったので、戦い方に慣れるまでが大変でした。

2016年の春に購入したんですが、未だにクリアできないんです。敵が諦めることなく追い掛けてきて、私を叩きのめすまで絶対に離れない。逃げてやり過ごそうとすることが許されない。むやみやたらに逃げ回ると、新たな敵が出現してきて挟み撃ち。その結果がうわぁぁぁぁぁぁぁぁ!

昔のゲームの理不尽さが結構好みです。今はチュートリアルもやらせてくれますし、敵も弱体化しているので、手詰まりすることってそんなに無い気がします。これはこれで親切で遊びやすくていいですね!でも、理不尽が好きです。先に進めた瞬間の爽快感がやさしいゲームよりも強いので。

アローン・イン・ザ・ダークがどれだけ理不尽かは下記の動画をご覧ください(2の動画が無かったので無印版です、申し訳ありません)

.

最終更新日:2017-04-08 22:25

コメント (0)