TOP

何をやっても治らないニキビはコレを疑え!

思春期の頃はニキビなんて出来なかった、もしくはほとんど出来なかったのに大人になってから急にニキビで悩まされるようになった人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

大人ニキビの原因は主にホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌、古い角質を取りきれていないなど様々な原因が考えられます。自分の肌質に合わないスキンケアを行うと更に悪化するので、自己判断でのケアは危険です。

と言うのも、私はずーっとオイリー肌だと思っていたんです……でも、美容部員の人に「乾燥肌ですね。保湿に気を付けてみてください」と言われ、初め、そこで自分が乾燥肌だと言うことを知りました。オイリー肌だから皮脂を取れば良いだろうと、スキンケア用品もさっぱり系の物を使っていました。

保湿系のスキンケアに変えて一件落着!今はツルツルの卵肌です!……と言えれば良いのですが、そう上手くはいかず。保湿を心掛けてもニキビが消えることはありませんでした。マシにはなったものの定期的にできる赤く膿んだニキビだけは消滅しないんですよね。

「一体何が悪いんだろうか?」

インターネットで調べても書いてあることは大体同じ……食生活に気を付けましょう、睡眠をたっぷりとりましょう、サプリメントを飲みましょう……うーん、どれも実践してるんですが良くならない。内側からのケアにしか目を向けていなかったのですが、ある日こんな記事を見つけました。

それはハウスダスト。ハウスダストで肌荒れを起こすという内容です。私はアレルギー性鼻炎持ちで埃っぽいところに行くと目の痒みやくしゃみが止まらなくなるのです。ティッシュ一箱使いきることもザラでした。

「ハウスダストか……これが原因かもしれないな」

半ばやけくそ気味にハウスダスト専用の掃除機(ダニが取れるハンディタイプの掃除機です)を購入し、小まめに掃除するようにしました。布団の頭側は髪の毛やフケが溜まりやすく、ダニの餌になるそうです……。

毎日の掃除が功を奏したのか、赤くて痛みのあるニキビが減っていきました。もう保湿とか乾燥肌とか、そういう段階ではなく、原因はハウスダストです、と言うかダニです。ダニで重度の肌荒れを起こしていたんです。とっても衝撃的でした。

今はニキビが出来ても、小さな白ニキビだけ。薬を付ければほぼ一晩で治るようになり、以前よりも前向きになりました(でも、また酷くなったらどうしようと言う不安はありますけどね)

残ってしまったニキビ跡と赤みを改善するために色々な方法を試しています。化粧でカバーできるようになったのは嬉しいですが、やっぱり昔の綺麗な肌に近付けたいので。

.

最終更新日:2016-07-13 00:13

コメント (0)