TOP

言葉ではなく歌で励まされることもある

励ましてくれる気持ちはありがたいのに、どこかピントのずれた励ましを受けて余計に疲れてしまうことはありませんか。善意なのか、それとも説教じみたことを言いたいだけなのかよく分からなくなる励ましも存在しているなと痛感している今日この頃……みなさまいかがお過ごしですか?お元気でしょうか?

今回は励ましワードではなく、励ましソングのご紹介をしたいと思います。愛や夢や希望をポップに歌い上げるものでもなければ、家族や友人や恋人に感謝するといった励ましソングではありません。どちらかと言えば「余計なお世話にもの申す」という内容なので、嫌いな人は嫌いかもしれません。

でも、共感する人もいるのではないかなぁと思います。歌詞はジャスラックさんに叱られるので書けませんが、「あー、あるある」と頷いてしまいますし、自分も気を付けなければと身が引き締まります。

それではRHYMESTERで「余計なお世話だバカヤロウ!」です。お気に召したら幸いでございます。

.

最終更新日:2017-04-08 16:31

コメント (0)