TOP

スポンサーKataribe

生まれて初めての便秘解消!ヨーグルト+○○で……?

毎日快便の人が羨ましいなぁ……と思うほどの便秘症です。1週間も出ないなんてことは序の口、もうどのくらい前に出したか分からない!という状態でした。

ビフィズス菌入りの健康食品を摂る・りんごやバナナやプルーンを食べる・お水を多く飲む・運動をする・お腹のマッサージをするなど、便秘に効くと言われていることは何でも試しました。しかし、快便からは程遠い……。これはもう最終兵器の「いちじく浣腸」を投入するしかないのだろうか?無理矢理にでも捻り出すしかない……と思い詰めていたときにある物に出会いました。

それは「ドライいちじく」。同じいちじく繋がりですが、まずはこちらからお世話になってみようと思ったのです。スーパーフルーツとして紹介されていることが多いんです、いちじくって。効能を調べてみたところ、確かにすごい。

まず、便秘解消に一役買ってくれる食物繊維。これだけではなく、鉄分、カルシウム、カリウム、鉄分、ミネラル分、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、抗ガン作用を持つベストアルデヒトを含んでいるのです。この他にもメラニン色素を抑えるザクリエラグ酸、クロロゲン酸、ルテイン、エピカテキン、ポリフェノール類がふんだんに含まれています。女性ホルモンのエストロゲンに似た構造の植物性エストロゲンも大量に含まれているので、更年期障害や月経前症候群も緩和できるとのこと。

健康だけではなく、美肌やアンチエイジングにまで効果を発揮するとは……まさにスーパーフルーツ。更に調べてみると生いちじくよりも、ドライいちじくの方が含有量が増えているとか。これは試してみるしかないでしょう!と言うことで、スーパーでドライいちじくを購入。

糖度が高いので、1日3~5個程度で止めておいた方がいいらしいです。なので、1日3個までと決めて食べてみました。「どうせ効かないだろうなぁ」とダメ元精神で食べていたところ、2日目で効果が出てきました。便秘ではなくてお肌の方に……写真を撮っていなかったのが悔しいのですが、ニキビ跡が明らかに綺麗になっているのです。ニキビ跡の赤みがサーっと引いてるんですね。

そして、お肌に効果を感じた翌日に便意が来ました。ウサギのような便ではなく、健康的な便。ほとんど期待していなかったため、思わずほくそ笑みました。そして、ビフィズス菌入りの無糖ヨーグルトにドライいちじくを加えて食べるようになったところ、1週間連続で出ています。

ドライいちじくをヨーグルトに入れて食べるときの注意点は、甘さを加えないことです。砂糖や人工甘味料を入れると甘過ぎて食べられなくなってしまいますので、大の甘党以外の人はいちじくだけで試すことをおすすめいたします。

.

最終更新日:2016-05-10 01:12

コメント (0)